子どもと接するときには大人の物差しは捨てる

yjimage772LOB9O子どもがすることには全部意味があります。
なんで、そんなことをするんだろう?と理解ができないことにも
子どもなりにちゃんと理由があるのです。

その理由を常に探って
子どもの気持ちをわかろうとすることが
保育者にとって何より大切なことだと思います。 「子どもと接するときには大人の物差しは捨てる」の続きを読む…

どんどん腕を磨いていくRくんの言い訳。

F DやんちゃなRくんは、元気が有り余っているので
いたずら三昧の毎日。
物を壊すことも多々ありました。

そのたびにお説教タイムが入るのですが
だんだん怒られることにも慣れてきて
うまーく言い訳するように・・・。 「どんどん腕を磨いていくRくんの言い訳。」の続きを読む…

小学校の入学式、卒業式に来賓として出席する

yjimageGQD5YZ7O子どもたちが春から通う小学校に、
幼稚園や保育園から電報を贈ったり、
時には入学式や卒業式に出席することもあります

今まで、毎日一緒に過ごしてきた子どもたちが、
巣立っていった様子を目の当たりにするのは
ちょっぴりさみしいような気もしますが、立派な正装にはやはり感動します。 「小学校の入学式、卒業式に来賓として出席する」の続きを読む…

もこもこもこ 作・谷川俊太郎 絵・元永定正

41ru1MzjDCL__AA160_擬音の楽しさを味わえるようになる年少さんごろには
「もこもこもこ」をぜひ読んであげてほしいと思います。

不思議な、でもとてもわかりやすいイラストと
それにつけられた擬音が
とてもリズミカルで面白い世界の作品です。
「もこもこもこ 作・谷川俊太郎 絵・元永定正」の続きを読む…

絵本を読む前の導入に手遊びを

imagesIYOJ3X03子どもたちに絵本を読む前には、
手遊びをして、
「これから絵本を読むよ」という環境づくりをしてあげたいと思います

手遊びの内容は、これから読む絵本に関連付けたものでもいいし、
まったく関係のないものでも構いません。 「絵本を読む前の導入に手遊びを」の続きを読む…

子どもをひとりの人間として接すること

drdytfyhi子どもは、大人のことをとてもよく見ています。
大人に、子ども扱いされているということも敏感に感じますし、
その場しのぎの嘘もすぐに見抜きます

なので、子どもだからという目で見ずに
一人の人間として接することが大事ですし、
子どももそういう大人を求めています。 「子どもをひとりの人間として接すること」の続きを読む…

こんなの初めて!きのこごっこ

rytuyiop年少クラスを持っていた時、
興味のあることにはとことん詳しいSくんがいました。

Sくんの発想はいつも斬新で、
すごく面白かったのですが、

あまりにもシュールすぎてびっくりした遊びがあります。

おともだちみんなが動物になって走り回っている中
全く動かずしゃがんでいるSくん。 「こんなの初めて!きのこごっこ」の続きを読む…

新築マンションの展示コーナーの託児ルーム

託児室(おもちゃ有り)1保育士資格を持っていると
短期でも資格を活かして仕事をすることができます

マンション購入を考えている家族は、
小さい子どもがいる場合が多いです。

子どもが生まれて住んでいる家が手狭になって
子どものために、とマンション購入を
検討するんですよね。 「新築マンションの展示コーナーの託児ルーム」の続きを読む…

くだもの 著・平山和子

51AV5V24TBL__SL500_AA300_一歳前の赤ちゃんでも楽しめるこちらの絵本。

まず、食べる前の果物の絵と名前がでてきて、
次のページでは、「さあどうぞ」のセリフとともに
皮がむかれて食べられるようになった絵になります。

小さな子でも、「さあどうぞ」のページでは
むしゃむしゃと食べる真似をして喜びます。 「くだもの 著・平山和子」の続きを読む…