なかなか難しい保育士の退職

yjimage保育士の仕事は、相手が子どもたちであり、
一年単位で行われます。

そのため、退職を考えるときには
退職時期が一番大事な問題となってきます。

3月に退職するのがベストだけれど、
その年度の10月ごろには退職したいことを園に申し出る必要があります。 「なかなか難しい保育士の退職」の続きを読む…

苦い思い出。。。保育士は包丁づかいも必要

imagesCAHOWY7X幼稚園で働いていると、
季節によっていろいろな野菜を収穫するところも多いかもしれません。

私の勤めていた園も、食育に力を入れていたので、
しょっちゅう野菜を収穫しては調理してみんなで食べていました。

ある日近くの農家から里芋やごぼうを
大量にいただき、
豚汁パーティをすることに。 「苦い思い出。。。保育士は包丁づかいも必要」の続きを読む…

保育士の絵本の読みきかせ方法

yjimage子どもたちに読みたい絵本が決まったら、
次に気を付けるのは読み方です。

いきなり読み始めるのではなく、
今から絵本が始まるよという合図として
手遊びなどで導入をするといいでしょう。
これで、現実の世界から絵本の世界への切り替えの準備ができます。

「保育士の絵本の読みきかせ方法」の続きを読む…

幼稚園と保育園やりがいがあるのはどちらか

yjimage1就職先を幼稚園にするか、保育園にするかで、
働き方が大きく変わってきます。

どちらのほうがやりがいがあるのでしょうか?

どちらにもいいところはあるので、一概には言えませんが、
やりがいという意味では、
幼稚園のほうがより大きいように思います。 「幼稚園と保育園やりがいがあるのはどちらか」の続きを読む…

保育関係の職場は修羅場がいっぱい?

komatta2M保育士、幼稚園教諭は、看護士業界と並ぶ女社会です。

最近は保父さんも少しずつ増えて来ましたが、
まだまだ女性の数が圧倒的に多い職種ですよね。

実際の、女の職場は…やはり色々な場面で女性特有の醜さを感じることが多いですね。

「保育関係の職場は修羅場がいっぱい?」の続きを読む…

てぶくろ ウクライナ民話

510YR0GJQ2L__SL500_AA300_冬の寒い日に読んであげたい絵本はウクライナ民話の「てぶくろ」です。

雪の降る日におじいさんが落とした手袋の中に次々と動物が入ってくるというお話で、

繰り返しの好きな子どもたちにとってはとても楽しい絵本です。

絵も外国風の温かみのある可愛らしいものです。 「てぶくろ ウクライナ民話」の続きを読む…

保育士が絵本を選ぶときに大切にしたいこと

images子どもたちに読み聞かせする絵本を選ぶ時に、

まず年齢にあっているかどうかを考えます。

年齢と言っても、クラスには4月生まれのから3月生まれまでいますから、月齢によっても発達は様々です。 「保育士が絵本を選ぶときに大切にしたいこと」の続きを読む…