ジェネレーションギャップ?嫌味?ペディキュアの色は何色?

imagesK813V7GB以前勤めていた職場にはお局的な先生がいて、
他の先生はほとんど20代前半な中、
40代半ばのA先生。

ひとりどうしても気に入らない先生がいたようで
ねちねち嫌味を言って攻撃していました。

目を付けられたY先生、嫌味に耐えていましたが
ある日、外遊びで裸足になる時があって、
緑色にペディキュアを塗っていたのを見られ・・・。 「ジェネレーションギャップ?嫌味?ペディキュアの色は何色?」の続きを読む…

プライベートにまで口出しをする経営者

無題uyfgihoijo;l私の同期が、大恋愛の末にプロポーズされ、
すぐに入籍しようと申し込まれた時です。

周りの誰もが、祝福ムードで、
ご両親からも快く承諾してもらっていたにもかかわらず
その結婚に難色を示していた人が一人・・・。 「プライベートにまで口出しをする経営者」の続きを読む…

保育は素敵なのに性格が歪んでしまうという謎。

imagesPGUG94XK幼稚園に勤めていた時に、すごく尊敬している主任の先生がいました。

子どものことをものすごくよくわかっていて、
その先生がすること、いう言葉すべてに意図があり
どれをとってもとても心に響くものでした。

こんな先生になりたい、といつも思って
保育の技を盗む毎日でした。 「保育は素敵なのに性格が歪んでしまうという謎。」の続きを読む…

厄介な年上の後輩

imagesCAS6ASC9保育士の資格は、再就職をしやすいのが魅力的です。
逆にいえば、職場に再就職をしてくる人もたくさんいるというわけです。

これは実はとても厄介なのです。
保育者としては先輩で、歳もだいぶ上だけれど、
この職場では自分のほうが先輩だという状況。

つまり、年上の後輩ができるというわけです。
しかもかなり年上・・・。下手したらお母さん世代・・・。 「厄介な年上の後輩」の続きを読む…

名ばかりの園長のもと大切なのは?

027幼稚園、保育園の園長先生はほとんどが名ばかりで、
大して日々の保育に関心もなく、
気まぐれな思いつきで職員を振り回したり、
虫の居所が悪いと理不尽に怒ってきたり、
なかなか厄介な存在です。

私立の園の場合理事長も別にいるので
理事長と園長の間の微妙な空気も感じたりします。 「名ばかりの園長のもと大切なのは?」の続きを読む…

保育関係の職場は修羅場がいっぱい?

komatta2M保育士、幼稚園教諭は、看護士業界と並ぶ女社会です。

最近は保父さんも少しずつ増えて来ましたが、
まだまだ女性の数が圧倒的に多い職種ですよね。

実際の、女の職場は…やはり色々な場面で女性特有の醜さを感じることが多いですね。

「保育関係の職場は修羅場がいっぱい?」の続きを読む…