むすんでひらいてでリトミック

efdscafd託児所で、リトミックの講師をしていたことがあります。

幼稚園の子どもたち相手にするリトミックと、
0.1.2歳が中心の託児所でのリトミックは
内容が違ってきます。

でも、どちらの学年でも楽しめたリトミックの導入として、
「むすんでひらいて」があります。 「むすんでひらいてでリトミック」の続きを読む…

意外と重要な保育士の職場までの距離

wsvfbc無題保育の仕事は思った以上にハードです。
一日終わるともうクタクタなので、
家から職場までが遠いと、帰る気力もなくなっているかもしれません

朝も早い時間から出勤することが多いので、
職場までの距離は、快適に仕事をするためには重要です。 「意外と重要な保育士の職場までの距離」の続きを読む…

教習所の託児室のお仕事がおいしい!

imagesYI2UOWWV託児室付きの教習所では、保育士を募集することがあります。
教習所の託児室でのお仕事はおいしいですよ~

まず、時間的に無理がないこと
教習所に、免許を取りに来る方の子どもを預かるので、
時間は教習所が始まる時間から終わる時間までです。
「教習所の託児室のお仕事がおいしい!」の続きを読む…

ベビーシッターのお仕事

images1JQBHETS保育士の資格を利用した仕事として、ベビーシッターがあります。

自営業のような形でベビーシッターをしている人もいますが、
利用者と、シッター側が登録をして、
条件にあった人がいたときに仕事をする、という形が一番多いと思います。

私も登録制のベビーシッターに登録をしていますが、
なかなか条件が合わないので、まだ働いたことはありません。 「ベビーシッターのお仕事」の続きを読む…

認可保育園でのお仕事

ehon保育士の資格を活かして、認可保育園でパートをしたことがあります。

最高でも18人の収容人数で、毎日来る子、来る曜日が決まっている子など様々です。
先生の人数は基本的には5名。
早番と遅番は2名ずつが担当していました。

一番小さい子は5ヵ月から、大きな子は5歳までを預かるので、
色々な年齢の子をワンフロアーで一度に預かることになります。 「認可保育園でのお仕事」の続きを読む…

保育士が退職する理由は何が多いか

asdfdsfdg保育士は女性がまだまだ多い職業なので、
妊娠・出産による退職が一番多いです。

産休・育休をもらえる職場もたくさんありますが、
育休も長くて2年。

もともと子どもが好きで保育士になる人が多いので、
自分の子供がまだ2歳なのに、復帰する人は
あまり多くないようです。 「保育士が退職する理由は何が多いか」の続きを読む…

短大で保育士の資格をとること

yjimage6D1C9BE3私は、幼稚園教諭の免許と保育士資格を短大で取得しました。
短大といっても、保育士の資格も取るためには、3年間通うことが必要で、
始めの2年間で幼稚園教諭の免許、最後の一年で保育士資格を取るという流れでした。 「短大で保育士の資格をとること」の続きを読む…

保育士の一日の流れ

無題保育士として働くと、大体の場合勤務体制が、
早番・中番・遅番に分かれています。

早番は、子どもたちを受け入れる準備と、
早く来る子の受け入れを行います。
中番の保育士がきてから一日の保育活動の始まりです。

遅番は、最後に帰る子を見送り、
掃除や明日の準備をして帰ります。 「保育士の一日の流れ」の続きを読む…

保育士の資格を活かせる職場

index_h5_img保育士の資格を持っていると、いろいろな職場で働くことができます。

公立保育園、私立保育園、子ども園、認可保育園、無認可保育園など
大規模な保育園から小規模な保育園まで、保育園は多様化しています。

託児所も様々なところにあり、ビルの一室でやっているところや、大型マンション内、
教習所や、医者や看護師の子どもを預かるために病院にあったり、ショッピングセンターの中にある場合もあります。

また、美容院や歯医者など、お母さんが利用するときに
子どもを見ているサービスなども多くあり
保育士は様々なところで求められています

これらは、アルバイトという形で、資格を持っていなくても働ける場合があります。
そのような場合でも、やっぱり資格を持っていると優遇されるでしょう。
実際私が働いたことのある認可保育園では、資格保持者は時給が100円アップでした。

色々な働き口のある保育士は、今とても必要とされている資格といえるのではないでしょうか。