はじめてのキャンプ 作・林明子

350_4-8340-0972-6

夏休みに入る前、の大イベントとして、
お泊り保育がある幼稚園や保育園は多いと思います。

お泊り保育の導入としておすすめしたいのが
林明子さん作のはじめてのキャンプ。

初めてのお泊りのドキドキする気持ち、
準備のわくわくする気持ち、
子どもたちと同じように小さな子どもである主人公が
一足先に体験し伝えてくれる一冊です「はじめてのキャンプ 作・林明子」の続きを読む…

ロージー、いえでをする 文・マリアン・マクドナルド 絵・メリッサ・スイート

51Zt4K3uzsL__SL500_AA300_

この絵本は、絵の美しさと、
ストーリーの奥深さで
私の大好きな絵本の一つです。
赤ちゃんのお世話で忙しいママの助けになろうと頑張るのだけれど、
うまくいかず逆に怒られてしまい、
ママとって自分は必要ないのではないかと考えたロージーが家出をします。 「ロージー、いえでをする 文・マリアン・マクドナルド 絵・メリッサ・スイート」の続きを読む…

ねずみくんシリーズ 作・なかえよしを 絵・上野紀子

41Q7QENY55L__AA160_ねずみくんシリーズは
たくさん出ていますが
どれもとても可愛らしいお話。

大人が読んでも笑ってしまうようなオチや
深く考えられた仕掛けが魅力です。

絵と、文字はとても単純なので
一見小さな子ども向けのように思えるのですが 「ねずみくんシリーズ 作・なかえよしを 絵・上野紀子」の続きを読む…

かいじゅうたちのいるところ 作・モーリス・センダック

61NFQHSA54L__SL500_AA300_

自我が芽生えた子どもたちにとって
お母さんという存在は
絶対的である反面ときにうっとうしい存在にもなりえます。

いうことを聞かずに、怪獣の国へ旅立ち、
怪獣の王様になり楽しく暮らし
それでも最後に帰るのはお母さんの待っているおうち。 「かいじゅうたちのいるところ 作・モーリス・センダック」の続きを読む…

きょうはなんのひ? 作・瀬田貞二 絵・林明子

51T04FRBPRL__SL500_AA300_

両親の結婚記念日を一生懸命お祝いしようという、可愛い女の子の気持ちが詰まったこの絵本。

お母さんがいくところいくところに、
なぞなぞや、指示の書かれた謎の紙が。

紙に従って進んでいくと、
最後には素敵なプレゼントが!

「きょうはなんのひ? 作・瀬田貞二 絵・林明子」の続きを読む…

かみさまからのおくりもの 作・ひぐちみちこ

51YJQ03MRAL__SL500_AA300_

子どもたちにとって、
自分がお父さん、お母さんに愛されているという安心感は
すべての原動力となります。

ひとりひとりが大切な存在で
お父さんとお母さんがとても
待ち望んで生まれてきたということが感じられるこの一冊。 「かみさまからのおくりもの 作・ひぐちみちこ」の続きを読む…

百万回生きたねこ 作・佐野洋子

51X6CWQKYHL__SL500_AA300_

年長さんになると、生きること、死ぬことについて自分なりに噛み砕けるようになります。

様々な飼い主のもとに生まれ、
様々な人生を送り何度も何度も生き返ってしまう猫。
なぜまた生き返ってしまうのか。

最後に、野良猫として生まれた猫は
なぜもう生き返ることはなかったのか。 「百万回生きたねこ 作・佐野洋子」の続きを読む…

しろいうさぎとくろいうさぎ 世界傑作絵本シリーズ

51XKAKGJM5L__SL500_AA300_

年長クラスを担当していた時に読んだ絵本で、
子どもたちの反応がとても印象的だったこの絵本。

くろいうさぎは冒頭からずっと悩んでいます。

楽しく遊びながら、食事をしながら、ずっとずっと悩んでいます。

何に悩んでいたかというと・・・。

「しろいうさぎとくろいうさぎ 世界傑作絵本シリーズ」の続きを読む…

はじめてのおつかい 作:林明子

51QTW9A8H0L__SL500_AA300_年長さんくらいになったら、一人でちかくまでおつかいにいくこともあるかもしれません。

初めておつかいに行く時のドキドキした気持ちを
すごくよく表わしてくれているこちらの絵本。
きっと同じ年齢の子どもだからこそ共感できると思います。
「はじめてのおつかい 作:林明子」の続きを読む…