ころころころ 作・元永定正

350_Ehon_1730小さな子どもたちが大好きなこの絵本。

色とりどりの丸がころがってころがって、
色々なみちを進んでいくというストーリー。

ただの丸なのに、まるで生きているように見えるのがとっても不思議です。

とってもわかりやすく単純なので、
子どもたちもすぐに覚えて一緒に読むことができます「ころころころ 作・元永定正」の続きを読む…

コロちゃんはどこ? 作 エリック・ヒル

350_ehon3430

小さな子どもたちにぜひ読んであげたいこの絵本。

仕掛け絵本になっていて
コロちゃんのママが、コロちゃんを家じゅう探し回ります。

タンスを開けたり、ベッドの下をのぞいたり
簡単な仕掛けですが、とてもわくわくする色合いと
わかりやすいはっきりとした絵が魅力です「コロちゃんはどこ? 作 エリック・ヒル」の続きを読む…

にんじんだいこんごぼう 日本の昔話より

61PnCrv5ySL__AA160_

にんじんとだいこんとごぼうは
昔は真っ白だったという
日本の昔話の絵本。

よく知っている野菜たちが、
お風呂に入るという
自分たちの日常とも結び付けられる親しみやすさも魅力です。 「にんじんだいこんごぼう 日本の昔話より」の続きを読む…

おひさまあはは 作・前川かずお

515JWJzQXZL__SL500_AA300_

前川かずお作の「おひさまあはは」は、
読むだけで元気をもらえる絵本です。

最初から最後まで
とにかくみんなが笑っているというお話。

小さな子どもたちにも分かりやすいですし、
あたたかい色味が、読む人をとてもポジティブな気持ちにしてくれます。 「おひさまあはは 作・前川かずお」の続きを読む…

たまごのあかちゃん 文・かんざわとしこ 絵・やぎゅうげんいちろう

514R2Z36WBL__AA160_

1歳から2歳の小さな子どもたちに
読んであげる絵本は、
ストーリーがわかりやすいものが一番です。

保育園で読んだときに、
小さな子どもたちが大好きだった
「たまごのあかちゃん」 「たまごのあかちゃん 文・かんざわとしこ 絵・やぎゅうげんいちろう」の続きを読む…

おててがでたよ 作・林明子

51NS58YXQWL__SL500_AA300_

林明子さんの赤ちゃん向け絵本は
どれもとてもわかりやすい内容で
絵に温かみがあるので、大好きです。

赤ちゃんがお着替えを一生懸命頑張るお話ですが
なかなか出てこないおててや頭に
子どもたちも思わず「がんばれ!」と言いたくなるような絵本です。 「おててがでたよ 作・林明子」の続きを読む…

おやすみなさいおつきさま 作・マーガレット・ワイズ・ブラウン

350_Ehon_43

保育園のお昼寝前や、ゆったりとした空気にしたいときにとてもおすすめの絵本がこちら。

マーガレット・ワイズ・ブラウンらしい、カラーのページと白黒のページが交互に出てくる更生の絵本。

お部屋にあるものをひとつひとつ確認して、
そのひとつひとつ「おやすみ」を言っていくというお話です。 「おやすみなさいおつきさま 作・マーガレット・ワイズ・ブラウン」の続きを読む…

くだもの 著・平山和子

51AV5V24TBL__SL500_AA300_一歳前の赤ちゃんでも楽しめるこちらの絵本。

まず、食べる前の果物の絵と名前がでてきて、
次のページでは、「さあどうぞ」のセリフとともに
皮がむかれて食べられるようになった絵になります。

小さな子でも、「さあどうぞ」のページでは
むしゃむしゃと食べる真似をして喜びます。 「くだもの 著・平山和子」の続きを読む…