保育士資格をとるための調理実習

dVFsv保育士の資格を取るために、学校に通っている人は
調理実習があると思います。

離乳食の作り方や、赤ちゃんの咀嚼について勉強するためです

離乳時期の赤ちゃんがどれくらいの固さで、どれくらいの形状のものなら
食べられるのか、またどのようにステップアップしていくのか知ることは
とても大切なことです。

また、食べさせる方法も、赤ちゃんが自主的に食べる練習ができるように
スプーンは水平に持って動かさないようにする、
など、コツを学んでおくと、実践にとても役立ちます

実際、保育園で、0歳児の担任になることがなくても、
離乳食についての知識は自分が親になった時に使えます。

私も、自分に子どもが生まれて、離乳食の時期になり、
慌てて学生時代の調理実習ノートを引っ張り出してきました。

受けてよかった授業のひとつです。

 

コメントを残す